トップページ > サスティナビリティ > 環境方針

サステナビリティ
環境方針

基本理念

伊藤忠ケミカルフロンティア株式会社は、化学品分野における商社として国内外において市場のニーズに対応し、原料・中間体・製品の販売に従事し、各種サービスや新規技術情報を提供することにより社会に貢献している。
当社は環境問題がこの地球上に生を受けたあらゆる種の存続に関わる重要テーマであることを認識し、企業活動を継続する中で、環境問題を経営の最重点課題の一つと位置づける。また環境関連法規及び当社が同意するその他の要求事項を順守し、企業経営との調和を図りつつ汚染の予防に取り組み、新規事業にあたっては環境に配慮の上、推進する。更に、業務効率化推進により職場環境を改善する。

基本方針

化学品取引におけるサプライチェーンの一員として化学品等の取引上の環境負荷を低減するために以下の取組を推進する。

  • 1法規制の順守
    関連法規制並びに当社が同意するその他の要求事項を順守する。
  • 2環境保全型ビジネスの推進
  • 3業務効率化推進による職場環境の改善

環境マネジメントシステムを推進するに当たり、目的・目標を定め、これを見直すことにより環境マネジメントシステムの継続的改善に努める。

環境目標への取組

  • 1環境にやさしいブレーキパッド材料チタン酸カリウム(フレーク状)の販売
  • 2重金属(クロムや鉛)を含まない白色の無公害型防錆顔料の販売
  • 3環境ビジネスを支える法令及び事業管理体制の強化
  • 4職場環境を改善する情報技術の導入

ISO14001登録証・付属書

令和元年11月18日
伊藤忠ケミカルフロンティア株式会社
代表取締役社長 宮﨑 勉