トップページ > 会社情報 > 沿革

会社情報
沿革

伊藤忠テクノケミカル
株式会社
  • 1971年9月
    安藤化成品(株)として会社設立(資本金30百万円)
  • 1983年5月
    倍額増資し資本金60百万円とする
  • 1989年3月
    増資し資本金75百万円とする
  • 1990年8月
    伊藤忠テクノケミカル(株)に社名変更
  • 1990年9月
    増資し資本金1億円とする
  • 1990年10月
    伊藤忠商事(株)の機能化学品分野における分野調節により、伊藤忠商事(株)及び伊藤忠ファインケミカル(株)から商権及び人員の移管を受ける
  • 2003年4月
    電子材料部品を伊藤忠プラスチックス(株)に移管
伊藤忠ケミカル
フロンティア株式会社
  • 1979年10月
    伊藤忠商事(株)の精密化学品部が分離独立して伊藤忠ファインケミカル(株)を設立
  • 1988年7月
    本社を港区北青山より千代田区平河町に移転
  • 1990年7月
    伊藤忠インターケム(株)を吸収合併
  • 2002年4月
    西東京ケミックスの株式を取得(取得金額:61百万円、持分比率:100%)
  • 2002年5月
    本社を千代田区平河町から港区北青山(伊藤忠ビル)へ移転
  • 2002年10月
    商号を「伊藤忠ケミカルフロンティア(株)」に変更
  • 2005年4月

    伊藤忠テクノケミカル(株)と伊藤忠ケミカルフロンティア(株)が合併して伊藤忠ケミカルフロンティア(株)が誕生

  • 2007年4月

    溝の口試験室を開設

  • 2018年5月

    川崎食品試験室を開設